国立国語研究所 言語地図データベース


言語地図データベースについて

 日本語方言の言語地図集とそこに収録された言語地図のデータベースです。
 言語地図目録データベースと言語地図画像データベースの2種類のデータベースで構成されています。


言語地図目録データベース

・日本の方言学・言語地理学において1905年から2006年の間に作成された言語地図集とそこに収録された言語地図のデータベースです。
・全国方言分布調査(FPJD:2010-2015年度実施)とその準備調査(全国方言準備調査)の調査項目に関する情報も含まれています。
・このデータベースの作成には,以下の研究者が携わりました。(50音順)
  新井小枝子,大西拓一郎,小西いずみ,竹田晃子,三井はるみ,吉田雅子
・作成作業は,国立国語研究所共同研究プロジェクト「方言の形成過程解明のための全国方言調査」の一環として行いました。
・データベースの内容は更新することがあります。
・次のリンクをクリックすると5種類のファイルを格納したZIPファイルがダウンロードされます。データベースの内容については,その中のPDFファイル「言語地図データベースについて」に記載しています。

言語地図データベースのダウンロード(ZIP形式,ファイル名(末尾は更新日):ladb_yyyymmdd,約1.3MB)

参考文献
竹田晃子(2011)「言語地図データベースの概要」大西拓一郎・吉田 雅子・竹田晃子・鑓水兼貴・新井小枝子・小西いずみ・高木千恵・日高水穂・舩木礼子・松丸真大『方言の形成過程解明のための全国方言調査―「事前研究」報告書―』(国立国語研究所共同研究報告 10-03)


公開開始日:2014.02.25


言語地図画像データベース

 言語地図目録データベースで対象とした言語地図の画像データベースです。各言語地図を閲覧するとともに,論文等での引用,GISソフトでの利用が可能になっています。著者・編者等の許諾手続きを経た上で,順次追加する予定です。

利用は,研究ならびに教育目的に限ります。
利用にあたっては,必ず出典を明記してください。
・下のリンクから各地図集の書誌ページにジャンプします。書誌ページに各地図のページへのリンクがあります。書誌ページには言語地図目録データベースの情報を記載しています。
・各地図のページから地図画像がダウンロードできるようになっています。地図画像ファイルはTIFF形式で,ZIPファイルに格納されています。
・「ジオタグあり」と表示されている場合は,地図画像ファイルに経度緯度情報を与えています。GISソフトにドラッグ&ドロップすることで,正確な位置に表示することができます(ArcGIS,SIS,QGISで確認しています)。なお,表示・閲覧のみも可能です。
・各地図のページに表示されている地図は低解像度のサンプル画像ですので,ご注意ください。
・各地図のページには言語地図目録データベースの情報も記載してます。
・データベースの内容は逐次追加するとともに必要に応じて改訂することがあります。
・このデータベースの作成には,大西拓一郎と外山善朗が携わっています。作成作業は,国立国語研究所共同研究プロジェクト「通時コーパスの構築と日本語史研究の新展開」の一環として行っています。

● 真田信治  「越中飛騨国境言語地図」 (真田ふみ 『越中五箇山方言語彙(5)』 付.)

● 信州大学方言研究会  『木曽及びその周辺地方の言語地図 語彙編Ⅰ』

● 馬瀬良雄  『上伊那の方言』

● 馬瀬良雄  『信飛国境地帯 奈川村の方言』

● 矢作春樹  山形県方言地図

● 矢作春樹  山形県方言地図 (山形県方言研究会『山形県方言概説』)

● 矢作春樹  山形県方言地図 第2集

● 天理大学方言研究会 奈良県と三重県の境界地帯方言地図

● 学習院大学方言研究会  『千葉県夷隅川流域方言地図』

● 学習院大学方言研究会  『千葉県安房鴨川付近方言地図』

● 学習院大学方言研究会  『千葉県夷隅川流域新方言地図』

● 学習院大学方言研究会  『千葉県茂原市近傍方言地図』

● 学習院大学方言研究会 日本大学方言研究会  『千葉県東金市近傍方言地図』

公開開始日:2017.03.28