pub/lesson20210305

全文検索システム『ひまわり』講習会 事前資料
 
 
2021-02-24
山口昌也(国語研究所)
 
 

1.概要

当日配布資料(スライド,実習用データなど)

2.ツールのインストール(Windows の場合)

2.1『ひまわり』のインストール

(チュートリアルビデオ)

  1. 『ひまわり』(ver.1.6.8) を国語研のサイトからダウンロードして下さい。
  2. himawari_1_6_8.zip を展開(解凍)し,Himawari_1_6_8 というフォルダ(以後,『ひまわり』フォルダ)があることを確認して下さい。
  3. 『ひまわり』フォルダを,デスクトップなど操作しやすい場所に移動して下さい。すでに『ひまわり』をインストールしている場合は,インストール済みの資料への影響を考慮し,講習会用の『ひまわり』を別途用意しておくことをおすすめします。
  4. 『ひまわり』フォルダの中の himawari.exe をダブルクリックしてください。
    • Windows の設定によっては,himawari とだけしか表示されない場合もあります。このアイコンhimawari_chan_64.pngを目印にしてください。
    • なお,32ビット版のWindowsを使用している場合,himawari.exe を実行すると,エラーがでます。himawari32.exe を利用してください。
  5. 『ひまわり』が起動すれば,インストールは完了です。

2.2 MeCabのインストール

(チュートリアルビデオ)

  1. MeCab の配布サイトから,Binary package for MS-Windowsをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし,MeCab をインストール
    • インストール時の選択オプションは,すべてデフォルトでかまいません。
  3. デスクトップ上などにある MeCab のアイコンをダブルクリックして,MeCab を起動してください。黒いウィンドウが立ち上がるはずです。
  4. 漢字を含めた文字列を入力し,リターンキーを押してください。形態素解析されていれば,OK です。

2.3 サクラエディタのインストール

 サクラエディタをインストールしてください。なお,文字コード UTF-16 (Little Endian,BOM付き),改行コードLFでファイルを保存できるテキストエディタであれば,別のテキストエディタでもかまいませんが,念のため,サクラエディタもインストールしておくことをおすすめします。

  1. サクラエディタの配布サイトから ver.2.4.1をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルを展開(解凍)するとインストーラがありますので,ダブルクリックして,インストールして下さい。
 
■■■■■4.各種データの準備へ進んでください■■■■■
 
 

3.ツールのインストール(macOSの場合)

3.1『ひまわり』のインストール

(チュートリアルビデオ)

  1. 『ひまわり』(ver.1.6.8) を国語研のサイトからダウンロードして下さい。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして,インストールしてください。
    • すでに,『ひまわり』をインストールしている場合は,既存の『ひまわり』に影響を与えるのを避けるため,新規にインストールしてください。その際,『ひまわり』を「Applications」フォルダではなく,デスクトップなどにドラッグ&ドロップしてください。
  3. 『ひまわり』が起動することを確認してください。

3.2 brew のインストール(MeCab のインストールに必要)

(チュートリアルビデオ)

 brewは,macOS用のソフトウェアパッケージの管理をするためのソフトウェアです。次の手順で,インストールしてください。

  1. インターネットに接続していることを確認
  2. 「ターミナル」を起動
    • [アプリケーション]⇒[ユーティリティ]⇒「ターミナル」
  3. 次のコマンドをコピーし,ターミナルにペースト([編集]⇒[ペースト])してください。リターンキーを押すと,コマンドが実行されます。
    /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
  4. "Press RETURN to continue or any other key to abort" と表示されるので,リターンキーを押してください。
  5. "Password:" と表示されるので,管理者用のパスワードを入力し,リターンキーを押してください(パスワードは表示されません)。
  6. 少し待つと(環境によっては10分程度),"Installation successful!", "Next steps:" などと表示されて,brew のインストールが終了します。

 なお,本講習会後,brew をアンインストールする場合は,インストール時と同じように,ターミナルから次のコマンドを実行してください。brewとインストールしたパッケージが削除されます。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall.sh)"

3.3 MeCab のインストール

(チュートリアルビデオ)

  1. インターネットに接続していることを確認
  2. 次のコマンドをコピーし,ターミナルにペーストしてください。リターンキーを押すと,MeCabとipadicがインストールされます。
    brew install mecab mecab-ipadic
  3. 次のコマンドをコピーし,ターミナルにペーストしてください。リターンキーを押して,"mecab of 0.996" と表示されれば,MeCabのインストールは完了です。
    mecab --version

3.4 テキストエディタ mi のインストール

 mi をインストールしてください。なお,文字コード UTF-16 (Little Endian,BOM付き),改行コードLFでファイルを保存できるテキストエディタであれば,別のテキストエディタでもかまいませんが,念のため,miもインストールしておくことをおすすめします。

  1. mi の配布サイトから ver.3.5.1 (最新バージョン)をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして,インストールして下さい。

3.5 Firefox のインストール

 Firefoxをインストールしてください。

4.各種データの準備

4.1 『日本語話し言葉コーパス』サンプルデータのインストール

 次の手順で,『日本語話し言葉コーパス』サンプルデータをインストールしてください。

  1. 配布ページからパッケージをダウンロードしてください。
  2. 起動している『ひまわり』に,ダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップしてください。
  3. 「インストールが終了しました」と表示されれば,インストールは完了です。

その他


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-09 (火) 10:49:24