CENTER:&size(20){第31回北海道大学留学生センター日本語・日本語教育研修会};
CENTER:&size(16){日本語学習者間の協働学習における観察・振り返り活動を支援する};
CENTER:&size(16){―教育活動観察支援システム FishWatchr を使って―};
CENTER:&size(20){事前準備};

#br
#br
RIGHT:2016-07-27
RIGHT:山口昌也(国語研究所)
#br
#br


* 1.概要 [#vb410cb3]
- 本ページでは,研修会で使うツール(FishWatchr)とビデオ資料のインストールについて説明します。
- インストール先の PC の OSは,Windows7以降,もしくは,Mac OS X 10.7.3 以降を想定しています。
- インストールには,約2GB を必要とします。ハードディスクの残り容量を確認して下さい。
- 以下の作業は,研修会当日使用するPCをインターネットに接続して,行なって下さい。
- ご不明な点があれば,山口(&ref(http://www2.ninjal.ac.jp/lrc/index.php?plugin=ref&page=%C1%B4%CA%B8%B8%A1%BA%F7%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%A1%D8%A4%D2%A4%DE%A4%EF%A4%EA%A1%D9&src=himawari_mail_ninjal.png);)までご連絡下さい。


* 2.ツール(FishWatchr)のインストール [#h36d4bfc]
** Windows の場合 [#ab8983f7]
+ FishWatchr (ver.0.9.7,Windows版) を国語研のサイトからダウンロードして下さい。
-- [[fishwatchr_0_9_7_win_20160726.zip>https://csd.ninjal.ac.jp/archives/FishWatchr/fishwatchr_0_9_7_win_20160726.zip]] (約97MB)
+ fishwatchr_0_9_7_win_20160726.zip を解凍し,FishWatchr_0_9_7_win というフォルダ(以後,FishWatchr フォルダ)があることを確認して下さい。
+ FishWatchrフォルダを,デスクトップなど操作しやすい場所に移動して下さい。
+ FishWatchrフォルダの中の FishWatchr.exe をダブルクリックしてください。Windows の設定によっては,FishWatchr とだけしか表示されない場合もあります。
+ FishWatchrが起動すれば,インストールは完了です。


** Mac OS X の場合 [#t2bb4665]
+ FishWatchr (ver.0.9.7,Mac OS X版) を国語研のサイトからダウンロードして下さい。
-- [[fishwatchr_0_9_7_mac_20160726.zip>https://csd.ninjal.ac.jp/archives/FishWatchr/fishwatchr_0_9_7_mac_20160726.zip]] (約111MB)
+ fishwatchr_0_9_7_mac_20160726.zip を解凍し,FishWatchr_0_9_7_mac というフォルダ(以後,FishWatchr フォルダ)があることを確認して下さい。
+ FishWatchrフォルダの中の「FishWathcr」を「アプリケーション」フォルダにドラッグ&ドロップしてください。
#br
#ref(./fw_mac_dir.png,center,80%)
#br
+ 「アプリケーション」フォルダの中の「FishWathcr」を実行します。
-- 初回の実行時は,セキュリティ上の警告がでるため,「FishWathcr」を右クリック(副ボタンをクリック)し,ポップアップメニューから「開く」を選択して下さい。
-- 初回以降は,クリックするだけで起動します。
+ FishWatchrが起動すれば,インストールは完了です。


* 3.ビデオ資料のダウンロードと動作確認 [#r50e93c7]
** ダウンロード [#hdedddc0]
+ 以下の場所から,ビデオ資料をダウンロードして下さい。なお,ダウンロード時には,ダウンロード時に認証が必要です。別途送付するユーザ名とパスワードを入力して下さい。なお,ネットワーク速度の問題などで,ダウンロードが難しい場合は,事前にご連絡下さい。
-- ビデオ資料: fw_video20160806.zip (約631MB)
//-- ビデオ資料: [[fw_video20160806.zip>http://csd.ninjal.ac.jp/archives/Private/fw_video20160806.zip]] (約631MB)
-- &color(red){注意:}; ビデオ資料は研修会で受講者が利用するものです。&color(red){再配布は禁止};いたします。
+ ダウンロードしたファイルを解凍し,デスクトップなどの使いやすい場所に移動してください。

** FishWatchr での動作確認 [#oe28908d]
+ 解凍したフォルダの中を参照し,「test」フォルダの下に test.mp4 があることを確認してください。
+ FishWatchr を起動し,test.mp4 をドラッグ&ドロップしてください。ビデオが再生されれば,動作確認は完了です。

#br
#ref(./fw_test.png,center,60%)
#br

* 3.おわりに [#l38b6bcb]
- お疲れさまでした。以上で終了です。
- ご不明な点があれば,山口(&ref(http://www2.ninjal.ac.jp/lrc/index.php?plugin=ref&page=%C1%B4%CA%B8%B8%A1%BA%F7%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%A1%D8%A4%D2%A4%DE%A4%EF%A4%EA%A1%D9&src=himawari_mail_ninjal.png);)までご連絡下さい。



* 参考(研修会後のサポート) [#b1df71b0]
** Mac OS X における設定ファイル(2016-08-08追記) [#t7d10914]
- Mac OS X でも Windows などと同様[ファイル]⇒[設定の保存]で注釈ボタンなどの設定を保存できます。
- 設定を保存しているファイル config.xml は,次の場所にあります。
-- 「アプリケーション」フォルダの FishWatchr を右クリックし,メニューから「パッケージの内容を表示」を選択して下さい。
-- これで,FishWatchr の内部のフォルダを参照できますので,Contents > Jar > config.xml の順にたどって下さい。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS