[[FrontPage]]

*2010年 [#h85e4b74]
-山口昌也,北村雅則,加藤良徳,棚橋尚子: 作文支援システム TEachOtherS における添削の「効率化」,言語処理学会第16回年次大会予稿集
-北村雅則,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也: 学習者同士の相互添削にみる作文支援システムの教育効果,言語処理学会第16回年次大会予稿集
-山口昌也,北村雅則,棚橋尚子: 日本語文章表現授業に対する作文支援システム導入手法の開発,日本教育工学会研究報告 No.10-1
-北村雅則,棚橋尚子,山口昌也: 作文支援システムを用いた作文指導とその可能性,日本教育工学会研究報告 No.10-1 
-山口昌也,北村雅則,加藤良徳,棚橋尚子: 作文支援システム TEachOtherS における添削の「効率化」,言語処理学会第16回年次大会予稿集 (2010)
-北村雅則,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也: 学習者同士の相互添削にみる作文支援システムの教育効果,言語処理学会第16回年次大会予稿集 (2010)
-山口昌也,北村雅則,棚橋尚子: 日本語文章表現授業に対する作文支援システム導入手法の開発,日本教育工学会研究報告 No.10-1 (2010)
-北村雅則,棚橋尚子,山口昌也: 作文支援システムを用いた作文指導とその可能性,日本教育工学会研究報告 No.10-1 (2010)


*2009年 [#i2d7b96b]
-山口昌也,北村雅則,棚橋尚子: 相互教授モデルに基づく学習者向け作文支援システムの実現,自然言語処理 vol.16, No.4, pp.65-89 (2009)
-北村雅則,石川美紀子,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也: 作文支援システムTEachOtherSの運用と成果分析,名古屋学院大学論集(言語・文化篇) Vol.21, No.1, pp.43-54 (2009)
-北村雅則,山口昌也:TEachOtherS を使用した授業の有効性と結果分析,日本教育工学会第25回全国大会講演論文集,pp.395-396 (2009)
-山口昌也,北村雅則:文章添削課題への相互教授モデルの適用,日本教育工学会第25回全国大会講演論文集,pp.393-394 (2009)
-山口昌也,北村雅則,棚橋尚子: 作文支援システム TEachOtherS における作文規則の作成と分析支援機能の実現,言語処理学会第15回年次大会予稿集(2009) 
-北村雅則,石川美紀子,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也: 作文支援システム TEachOtherS の運用と教育的効果の分析,言語処理学会第15回年次大会予稿集(2009)

*2008年 [#r87913ff]
-Masaya YAMAGUCHI, Masanori KITAMURA: TEachOtherS: A Writing Aid System for Students, Proceedings of [[CATE2008>http://www.iasted.com/conferences/home-614.html]](2008)
-山口 昌也,北村雅則: 教えあいに基づく作文支援システム TEachOtherS の実現と予備的評価,言語処理学会第14回年次大会(2008) 

*2007年 [#l5b88557]
-山口昌也,小木曽智信: 言語資料の共有,利用を支援する環境の実現,日本語学会 2007 年度秋季大会要旨集,pp.247-254 (2007)
-山口昌也:言語資料の共有、利用を支援する環境構築に関する研究,博報『ことばと文化・教育』研究助成報告書,明治書院,pp.59-83 (2007)
-山口昌也:電子辞書と冊子体辞書の記述内容,使い勝手を比較して−広辞苑を両方で引いてみる−,日本語学 vol.26 no.8,pp.18--25 (2007)
-山口昌也 ,高田智和,北村雅則,間淵洋子,西部みちる:現代日本語書き言葉均衡コーパス」における電子化フォーマットの概要,文部科学省科学研究費特定領域研究「日本語コーパス」平成18年度公開ワークショップ (2007)
-山口昌也:全文検索システム『ひまわり』を利用した言語資料検索環境の構築手法,日本語科学 vol.21, pp.111-123 (2007)
-山口昌也:新聞における語彙の時間的変化分析―語種との関係を中心に―,公共媒体の外来語 ―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―,国立国語研究所 (2007)
-山口昌也:『表記統合辞書』の構築,公共媒体の外来語 ―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―,国立国語研究所 (2007)
-中山恵理子,桐生りか,山口昌也:新聞によく使われる外来語の実態,公共媒体の外来語 ―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―,国立国語研究所 (2007)
-山口昌也:教えあいに基づく作文作成支援システムの設計,言語処理学会第13回年次大会予稿集(2007) 
-高田智和,間淵洋子,西部みちる,北村雅則,山口昌也: 文字コードとタグによる漢字字体の記述,言語処理学会第13回年次大会予稿集(2007) 

*2006年 [#daf8e69a]
-高田智和,山口昌也:文字・表記研究とコーパス、漢字文献情報処理研究会第9回大会(2006年12月16日,大津市)
-中山恵理子,桐生りか,山口昌也: 学習者が新聞を読むための基本外来語の選定,日本語教育短期研修5回「語彙教育のためのコーパスの活用 (2006) --- &ref(./tankikensyu20060322.lzh);
-桐生りか, 山口昌也: 新聞に多用される外来語の分析 ―面種ごとの特化係数を用いて―,言語処理学会第12回年次大会予稿集 P1-1, pp.153--156 (2006)
-間淵洋子,山口昌也,柏野和佳子,田中牧郎: 代表性を有する書き言葉コーパスの電子化フォーマットについて,言語処理学会第12回年次大会予稿集 P5-12, pp.684--687 (2006)
-山崎誠,前川喜久雄,田中牧郎,小椋秀樹,柏野和佳子,小磯花絵,間淵洋子,丸山岳彦,山口昌也,秋元祐哉,稲益佐知子,吉田谷幸宏:「代表性を有する現代日本語書き言葉コーパスの設計」,言語処理学会第12回年次大会予稿集 S3-1, pp.440--443 (2006)

*2005年 [#v03ff06d]
-田中牧郎,山口昌也,吉田谷幸宏,小木曽智信,近藤明日子(国立国語研究所 編): 太陽コーパス 雑誌『太陽』日本語データベース,博文館新社 (2005)
-山口昌也: 構造化テキストに対応した全文検索システム『ひまわり』,『雑誌『太陽』による確立期現代語の研究−『太陽コーパス』研究論文集』−,pp.49-82,博文館新社 (2005)
-山口昌也, 田中牧郎: 構造化された言語資料に対する全文検索システムの設計と実現,自然言語処理 vol.12, No.4, pp.55--77 (2005)
-柏野和佳子,山口昌也,桐生りか,田中牧郎: 新聞記事データベースを利用した外来語の出現率の推移調査,自然言語処理 vol.12, No.4, pp.97--116 (2005)
-山口 昌也,小島 丈幸: 複数の作業者を考慮した形態素データベース修正ツール,言語処理学会第11回年次大会予稿集 P2-7, pp.253--256 (2005)
-茂木俊伸, 山口昌也, 丸山岳彦, 田中牧郎: 語種辞書『かたりぐさ』の開発と月刊雑誌の語種構成分析,言語処理学会第11回年次大会予稿集 P3-15, pp.341--344 (2005)

*2004年 [#mca8d5ef]
-山口昌也,田中牧郎:多様な構造化テキストに対応した全文検索システム「ひまわり」,国語学会 2004 年度秋季大会要旨集,pp.165--172(2004) ... [[pdf 形式:http://gaira.corpus.rd1.local/~masaya/Project/index.php?plugin=attach&openfile=himawari_nhg.pdf&refer=%A5%D7%A5%ED%A5%B8%A5%A7%A5%AF%A5%C8%B4%C9%CD%FD]]
-山口昌也,茂木俊伸,桐生りか,田中牧郎: 語種との関係に基づいた新聞記事における語彙の時間的変化分析,第13回社会言語科学会研究大会予稿集,pp.113-116(2004)
-柏野和佳子, 山口昌也, 桐生りか, 田中牧郎: 新聞記事データベースを利用した外来語の使用頻度の推移調査,言語処理学会第10回年次大会予稿集,pp.432--435(2004)
-田中牧郎,桐生りか,茂木俊伸,山口昌也: 行政外来語の実態と問題点,第13回社会言語科学会研究大会予稿集,pp.109-112(2004)

*2003年 [#pe990806]
-山口昌也:『日本語話し言葉コーパス』における品詞分布の分析,平成15年度国立国語研究所公開研究発表会予稿集,pp.45-46(2003)

*2002年以前 [#z349c8f9]
-山口昌也,田中牧郎:言語研究のための構造化テキストと検索支援システム ---「太陽コーパス」を例として,国語学会 2002 年度春季大会要旨集,pp.169--176(2002)
-前川喜久雄,菊池英明,籠宮隆之,山口昌也,小磯花絵,小椋秀樹:「日本語話し言葉コーパス」の構築における計算機利用,日本語学 vol.20 No.13,pp.61-79(2001)
-山口昌也: 多義動詞用例の分類結果に基づいた語義の規定手法,情報処理学会研究報告 2001--NL--142, 2001・20,pp.67--74 (2001)
-山口昌也,福岡 聡:空間指定語の意味記述に関する研究,学習システムのための自然言語によるアニメーション作成システムに関する調査研究報告書,pp.86-113,社団法人日本機械工業連合会(2000)
-福岡聡,山口昌也,阿刀田央一: 物体配置の質疑応答システム,pp.121-124,画像センシングシンポジウム講演論文集,pp.121-124(1999)
-福岡 聡,山口昌也,阿刀田央一:三次元空間における物体配置の質疑応答システム,電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-8-6(1999)
-佐藤靖朗,山口昌也,阿刀田央一:局所的知識に基づく3次元空間内の物体配置の記憶検索システム,電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-12-2 (1999)
-新野俊介,倉澤直人,山口昌也,阿刀田央一:単眼による運動視差を用いた移動物体及び擬似頂点の抽出,電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-11-65 (1999)
-江尻尚樹,山口昌也,阿刀田央一:特徴点間の距離による三次元空間の表現法,電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-12-120 (1999)
-原田肇,山口昌也,阿刀田央一:幾何学的モデルと再試行を用いたエッジトレース欠損の補間,電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-12-68 (1999)
-Masaya Yamaguchi, Koji Fujimoto, Nobuo Inui, Yoshiyuki Kotani, Oichi Atoda:
A Model of Selecting a Japanese Verbal Example Based on Similarity , Proc. of NLPRS'99, pp.479-482(1999)
-山口昌也: 機械翻訳システムにおける利用者との協調処理の研究,東京農工大学大学院工学研究科博士論文
-Masaya Yamaguchi, Takeyuki Kojima, Nobuo Inui, Yoshiyuki Kotani, Hirohiko Nisimura:
Combination of an Automatic and an Interactive Disambiguation Method, Proc. of COLING-98, pp.1423-1427(1998)
-山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦:
前編集結果を利用した前編集自動化規則の獲得,情報処理学会論文誌 Vol.39 No.1,pp.17-28(1998)
-Yasushi YAMAZAKI, Masaya YAMAGUCHI, Nobuo INUI, Yoshiyuki KOTANI: Quantification of Japanese Adjectives in Commands to Robots, CAPE'98, pp.423- 428(1998)
-Ichiro KOMIYA, Takeyuki KOJIMA, Masaya YAMAGUCHI, Nobuo INUI, Yoshiyuki KOTANI: Generating Polite Expressions by Calculating the Degree of Politeness, CAPE'98, pp.429-434(1998)
//-Nobuo INUI, Kazuaki ENDO, Hiroyuki YAMAGUCHI, Masaya YAMAGUCHI, Yoshiyuki KOTANI: Learning Optimal Actions in Multi-Agent Soccer, CAPE'98, pp.405-410(1998)
-小宮一朗,小島丈幸,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行:特偶表現生成のための上下関係の水準値の計算方法,第57回情報処理学会全国大会講演論文集,pp.203-204 (1998)
-細井貴晴,小島丈幸,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行:連用・連体接続に基づいた係り受け構文解析の評価,第57回情報処理学会全国大会講演論文集,pp.209-210 (1998)
-細井貴晴,小島丈幸,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行: 並列名詞句と連体修飾語の曖昧性解消,第55回情報処理学会全国大会講演論文集,pp.65-66 (1997)
-小島丈幸,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦: LFG 機能スキーマの帰納的獲得, 情報処理学会自然言語処理研究会報告 NL-116-17(1996)
-重泉有希,鈴木由理,山口昌也,乾 伸雄,野瀬 隆,小谷善行,西村恕彦: 語のつながりのアクセント規則を用いた仮名文字文の形態素解析, 第52回情報処理学会全国大会講演論文集(2),pp.171-172(1996)
-鈴木由理,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦: タグなしコーパスからの確率情報の段階的学習と形態素解析への応用,言語処理学会第2回年次大会発表論文集,pp.65-68(1996)
-黎 天〓,豊田 幸雄,乾 伸雄,小谷善行:助数詞の相互学習システム,第52回情報処理学会全国大会講演論文集(3),pp.143-144 (1996)
-Masaya Yamaguchi, Nobuo Inui, Yoshiyuki Kotani,Hirohiko Nisimura:
The Design and Experiment of an Evaluation Function for User Interaction Cost in the Interactive Semantic Disambiguation, HCI'95, pp.285-290 (1995)
-水野貴文,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦: フレーム型知識ベースで表現された物語文の照応処理の試み,「自然言語処理における文脈」シンポジウム論文集,http://www.etl.go.jp/etl/nl/nlsympo/95/mizuno.html(1995)
-中川賢一郎,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦: Mutual Information を用いた連想ネットワークの作成方法,「自然言語処理における文脈」シンポジウム論文集,http://www.etl.go.jp/etl/nl/nlsympo/95/nakagawa.html(1995)
-鈴木理恵,鈴木由理,山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦: 表記情報による物語文の登場人物の推定, 第50回情報処理学会全国大会講演論文集(3),pp.135-136(1995)
-Siti Noramisah Ramli, Masaya Yamaguchi, Nobuo Inui, Yoshiyuki Kotani, Hirohiko Nisimura: Inference of Meanings for Derivative Words in Malaysian Language, 第50回情報処理学会全国大会講演論文集(3),pp.79-80(1995)
-山口昌也,乾 伸雄,小谷善行,西村恕彦:
学習源としての対話的曖昧性解消,「自然言語処理における学習」シンポジウム論文集,pp.85-88 (1994)
-Masaya Yamaguchi, Nobuo Takiguchi, Yoshiyuki Kotani,Hirohiko Nisimura:
An Interactive Method of Semantic Disambiguation in Sentences by Selecting Examples, NLPRS'93, pp.51-58 (1993)
-山口昌也、瀧口伸雄、小谷善行、西村恕彦:
翻訳における多義性を例表現選択により解消する方式,第46回情報処理学会全国大会論文集 Vol.3,pp.139-140 (1993)
-山口昌也,瀧口伸雄,小谷善行,西村恕彦:
2言語の文法対応学習系の学習能力,第44回情報処理学会全国大会論文集 Vol.3,41-42 (1992)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS