第7回コーパス利用講習会
(全文検索システム『ひまわり』講習会)
 
 
2019-06-14
山口昌也(国語研究所)
 
 

講習会の概要

事前準備

1.概要

2.Windows の場合

2.1『ひまわり』のインストール

  1. 『ひまわり』(ver.1.6ls04) を国語研のサイトからダウンロードして下さい。
  2. himawari_1_6ls05.zip を展開(解凍)し,Himawari_1_6ls05 というフォルダ(以後,『ひまわり』フォルダ)があることを確認して下さい。
  3. 『ひまわり』フォルダを,デスクトップなど操作しやすい場所に移動して下さい。
  4. 『ひまわり』フォルダの中の himawari.exe をダブルクリックしてください。Windows の設定によっては,himawari とだけしか表示されない場合もあります。このアイコンhimawari_chan_64.pngを目印にしてください。
     
    center
     
  5. 『ひまわり』が起動すれば,インストールは完了です。

2.2 MeCabのインストール

  1. MeCab の配布サイトから,Binary package for MS-Windowsをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし,MeCab をインストール
    • インストール時の選択オプションは,すべてデフォルトでかまいません。

2.3 サクラエディタのインストール

 常用のテキストエディタがあれば,当日使用してもかまいませんが,念のため,サクラエディタをインストールしておいてください。

  1. サクラエディタの配布サイトから ver.2.2.0.1をダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして,インストールして下さい。

3.macOSの場合

3.1『ひまわり』のインストール

  1. Oracle のサイトから Java をダウンロードし,インストールして下さい。
  2. 『ひまわり』(講習会用) を国語研のサイトからダウンロードして下さい。
  3. himawari_1_6ls03.zip を展開(解凍)し,Himawari_1_6ls03 というフォルダ(以後,『ひまわり』フォルダ)があることを確認して下さい。
  4. 『ひまわり』フォルダを,デスクトップなど操作しやすい場所に移動して下さい。
  5. 『ひまわり』を起動してみます。
    • 『ひまわり』フォルダの中の himawari.jar を探して下さい。
    • 初回実行時は,セキュリティ上の警告がでるため,himawari.jar を右クリック(副ボタンをクリック)し,ポップアップメニューから「開く」を選択して下さい。
    • 以降は,himawari.jar をダブルクリックすれば,『ひまわり』が起動します。
  6. 『ひまわり』が起動すれば,インストールは完了です。

2.2 MeCabのインストール

  1. MeCab の配布サイトから,Binary package for MS-Windowsをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし,MeCab をインストール
    • インストール時の選択オプションは,すべてデフォルトでかまいません。

2.3 サクラエディタのインストール


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS