Compositional Semantic Representation

準備

  1. JUMAN のインストール
  2. KNP のインストール
  3. (Windows の場合)環境変数の設定 → JUMAN/KNPのチュートリアルのスライド の「環境設定」(p.14)を参照
  4. Java のインストール
  5. Yahoo! アプリケーションIDの取得
  6. csrtoolsパッケージを適当な場所に解凍
  7. 必要に応じて,proxy の設定を行う。

crawl

機能

書式

java -jar crawl.jar [--yahoo|--bing] TARGET_STR nQeuery nQResult nQYahoo nQSeed yahooAppID

この結果,(nQeuery x nQResult) ページの Web ページが取得できる。

凡例

la

機能

書式

java -jar la.jar CORPUS_FILE TARGET_STR

凡例


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-15 (金) 12:41:50