[[全文検索システム『ひまわり』]]

*『ふみくら』パッケージの概要 [#vbd67ef6]
 本パッケージは,『[[ふみくら>http://www.fumikura.net/]]』(日本の十九世紀小説に関する研究資料の書庫)で公開されている言語資料を全文検索システム『ひまわり』用に変換したデータを収録している。
 本パッケージは,『[[ふみくら>https://www.fumikura.net/]]』(日本の十九世紀小説に関する研究資料の書庫)で公開されている言語資料を全文検索システム『ひまわり』用に変換したデータを収録している。
#ref(./fumikura_sample.png,left,,30%,『ふみくら』パッケージ)
*収録データの内容 [#n4252103]
-原資料公開サイト:『ふみくら』(http://www.fumikura.net/)
-原資料公開サイト:『ふみくら』(https://www.fumikura.net/)
-作成者・公開者:高木 元 氏(千葉大学文学部)
-収載データ(http://www.fumikura.net/lists.html)
--『敵討連理橘』:容楊黛 安永十年 西宮新六刊
--『盡用而二分狂言』:曲亭馬琴 豊国画 寛政三年 泉市刊
--『高尾船字文』:曲亭馬琴 長喜画 寛政八年序 耕書堂刊 (図版付)
--『苅萱後傳玉櫛笥』:曲亭馬琴 北齋画 文化四年 木欄堂刊 (図版付)
--『復讐妹背山物語』(β2版):山東京山 豊国画 文化四年刊
--『巷談坡堤庵』:曲亭馬琴 豊広画 文化五年 慶賀堂刊
--『小櫻姫風月竒觀』(β版):山東京山 国貞画 文化六年十月刊 (図版付)
--『鷲談傳竒桃花流水』:山東京山 豊広画 文化七年刊 (図版付)
--『南総里見八犬伝』:曲亭馬琴 馬琴旧蔵の初板本(国会本)を参照しつつ,架蔵板本に拠った
--『八犬義士誉勇猛』:立川焉馬 豊国画 嘉永四年 (図版付)
--『八犬傳銘々誌略』:為永春水編 芳虎画 嘉永五年 錦耕堂刊 (図版付)
--『八犬傳銘々誌略 第二集』:為永春水編 芳虎画 嘉永六年 錦耕堂刊 (図版付)
--『怪化百物語』:高畠藍泉 暁齋画 明治八年刊 (図版付)
--『八犬伝もの銅版絵本二種』:「明治新刻繪本八犬傳」明治17,「繪入小説里見八犬傳」明治31 (図版付)
--『英名八犬士』巻一〜二:鈍亭魯文抄録 直政画 安政二年刊 (図版付)
--『英名八犬士』巻三〜四:鈍亭魯文抄録 直政画 安政二年 (図版付)
--『義勇八犬伝』初〜二編:岳亭定岡 芳宗画 文久三年 (図版付)

-原資料のライセンス: [[GNU Free Documentation License>http://www.opensource.jp/fdl/fdl.ja.html]] [Copyright (C) 1987-2007 Gen TAKAGI]
-原資料のライセンス: [[GNU Free Documentation License>https://www.opensource.jp/fdl/fdl.ja.html]] [Copyright (C) 1987-2007 Gen TAKAGI]

-原資料からの変更点
--本パッケージが収録するデータは,原資料に対して言語研究用の XML タグを付与したものであり,原資料の字句に対する変更は行っていない。
--本パッケージでは,『[[ふみくら>http://www.fumikura.net/]]』で,2007年3月26日時点に公開されていたデータを利用している。利用した原資料は,本パッケージにも収録させていただいている(詳細は,[[パッケージのファイル構成>#v1295d76]]を参照)。原資料は更新される可能性があるので,原資料に関する最新情報は,『[[ふみくら>http://www.fumikura.net/]]』を参照されたい。
--本パッケージでは,『[[ふみくら>https://www.fumikura.net/]]』で,2007年3月26日時点に公開されていたデータを利用している。利用した原資料は,本パッケージにも収録させていただいている(詳細は,[[パッケージのファイル構成>#v1295d76]]を参照)。原資料は更新される可能性があるので,原資料に関する最新情報は,『[[ふみくら>https://www.fumikura.net/]]』を参照されたい。


*ダウンロード [#n8a4553f]
//**配布データ [#aed786be]
-『ふみくら』パッケージ
--[[ver.1.0.3>http://csd.ninjal.ac.jp/archives/Himawari/himawari_data_fumikura_1_0_3.zip]] (約57MB, zip 形式, 2016-02-15 更新)
--[[ver.1.0.3>https://csd.ninjal.ac.jp/archives/Himawari/himawari_data_fumikura_1_0_3.zip]] (約57MB, zip 形式, 2016-02-15 更新)
-- 前バージョンからの変更点
--- フォルダ名の漢字の文字化けを防ぐため,原資料を『ひまわり』フォルダにコピーしないようにした。
--- 資料の内容に変更はありません。
-ライセンス&br;
 [[GNU Free Documentation License>http://www.opensource.jp/fdl/fdl.ja.html]] に基づいて,本パッケージを配布する。著作権・ライセンス表示は,次のとおりである。なお,原資料のライセンスは,上記で示したとおりである。
 Copyright (c)  2007  Masaya YAMAGUCHI, Sae UENO, Miwa FUJIMOTO
 Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document
 under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2
 or any later version published by the Free Software Foundation;
 with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover
 Texts.  A copy of the license is included in the section entitled "GNU
 Free Documentation License".


*使用方法 [#k8d3fb36]
**データのインストール方法 [#pa16f85f]
+[[『ひまわり』>全文検索システム『ひまわり』]] をインストールしてください。
+パッケージをダウンロードし,次の手順でインストールして下さい。 
--『ひまわり』ver.1.5.4以降では,ダウンロードしたファイルを『ひまわり』にドラッグ&ドロップするか,[ファイル]⇒[インストール]で指定して下さい。
--『ひまわり』ver.1.5.3までのバージョンでは,次の手順でインストールを行います。 
--- ダウンロードしたファイルを解凍すると,Himawari_fumikura フォルダが現れます。その中に次のファイルがあることを確認してください。
 Corpora フォルダ ... 『ふみくら』データ(fumi_corpus.xml)を格納したフォルダ
 config_fumikura.xml ... 設定ファイル
--- Corpora フォルダ,config_fumikura.xml を『ひまわり』がインストールされているフォルダの中に移動してください。
+以上で,インストールは終了です。

**『ひまわり』での利用方法 [#z3ff1c9e]
 『ひまわり』を起動し,[ファイル]→[新規]やドラッグ&ドロップで,『ひまわり』フォルダにある config_fumikura.xml を読み込んでください。&br;詳しい検索方法については,[[全文検索システム『ひまわり』>全文検索システム『ひまわり』]]の[[利用者マニュアル>全文検索システム『ひまわり』/利用者マニュアル]]をご参照ください。 

**パッケージのファイル構成 [#v1295d76]
 Corpora/
   fumikura/
     xslt/           ... XSL スタイルシート
     fumi_corpus.xml ... 『ふみくら』を『ひまわり』用に変換した XML ファイル
 src_html/           ... 原資料の HTML ファイル
 config_fumikura.xml ... 『ふみくら』用設定ファイル
 README.txt ... パッケージの説明

*謝辞 [#l3306292]
-原資料を作成し,[[GNU Free Documentation License>http://www.opensource.jp/fdl/fdl.ja.html]] で公開してくださった,高木 元 氏(千葉大学文学部)に深く感謝いたします。
-本パッケージは,[[『博報「ことばと文化・教育」研究助成』:http://www.hakuhodo.co.jp/foundation/subsidy/index.html]]を受けて行われた「言語資料の共有,利用を支援する環境構築に関する研究」の成果の一部です。研究助成してくださった財団法人博報児童教育振興会に感謝いたします。
-本パッケージは,[[『博報「ことばと文化・教育」研究助成』:https://www.hakuhodo.co.jp/foundation/subsidy/index.html]]を受けて行われた「言語資料の共有,利用を支援する環境構築に関する研究」の成果の一部です。研究助成してくださった財団法人博報児童教育振興会に感謝いたします。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS