#author("2020-03-05T11:28:25+00:00","default:rd","rd")
#author("2020-03-05T11:29:46+00:00","default:rd","rd")
[[観察支援ツール FishWatchr/Mini]]

//&color(red){&size(20){本ページは作成中です。};};

* はじめに [#bb4869ea]
 本ページは,FishWatchr Mini を使った実践の管理者向けに,以下の情報を提供します。

- ブラウザを確認する
- 時刻の設定を確認する
- グループを作成する
- ボタンなどの設定をカスタマイズし,保存・配布する
- グループ全員の観察結果をダウンロードする



* ブラウザの確認 [#r1bc9fb0]
- FishWatchr Mini では,次のブラウザを推奨しています。
-- Firefox (Windows, Androidで特に推奨)
-- Safari (macOS,iOSで特に推奨)
-- Google Chrome
-- Microsoft Edge
- なお,Microsoft Internet Explorer では,FishWatchr Mini は動作しません。

* 時刻設定の確認 [#g3b3d331]

#ref(./fwm_nict.png,right,wrap,around,40%)

 FishWatchr Mini を使うためのデバイス(スマートフォン,タブレット,PCなど)の時刻は,正確に設定して下さい。時刻が正確でないと,観察時間がずれたり,ビデオファイルとの同期できなくなったりします。

+ デバイスがネットワークにつながっている場合は,OSの時刻設定を「自動」や「ネットワーク時刻設定」にしてください。
+ 実践前には,情報通信研究機構が提供している[[日本標準時の提供サイト>https://www.nict.go.jp/JST/JST5.html]]で,デバイスの時刻を確認して下さい。
+ (1)を行った上で,「地域標準時との差」が1秒以上ある場合は,次のことを試してみて下さい。
-- ネットワーク時計を参照しているか確認する。
--- iPhoneの場合: [一般]⇒[日付と時刻]の「自動設定」をONにする
--- Androidの場合: [日付と時刻]⇒「日付と時刻の自動設定」をチェックする
-- 上の方法でもだめならば,デバイスを再起動(電源をオフにして,ふただびオンにする)してみる。

#clear

* カスタマイズと設定の保存 [#x2683204]
 ボタンなどの設定をFishWatchr Miniサーバに保存し,学習者に適用させることができます。

** カスタマイズ [#gf7941bc]
- [[観察(アノテーション)編>../observation]]を参考に,以下の項目を設定して下さい。なお,カッコ内の節番号は,観察(アノテーション)編の節番号と対応しています。
-- グループ名(1.1節)
-- 観察ボタンの設定(1.2節)
-- 観察モード(1.2節)
-- オートセーブ(1.3節)
--- 授業で使う場合は,on にすることをお勧めします。
--- ただし,グループ名を知っていれば,誰でも閲覧できることに注意して下さい。
-- 外れ値検出(3.3節実行方法)
//-- 時間表示(グラフ)
-- ビデオID (3.4節)
-- グループ用サイトのURL
--- 右上メニュー⇒[管理]⇒グループ用サイト設定
--- 設定すると,右上メニューに「グループ用サイト」が現れ,指定したURLにジャンプします(実践用のマニュアルや,実践後のアンケートサイトなどを想定)。

** 設定の保存 [#w9c4d0a4]
#ref(./fwm_top_save3.png,right,wrap,around,30%)

- グループ名の末尾に $ をつけて,「設定保存」ボタン(右上のメニューボタン)を押すと,サーバに現在の設定が保存されます。
-- 例えば,グループ名が test999 の場合,「グループ名」欄は test999$ として下さい。
-- すでに同名のグループ名が登録されている場合,保存できません。別のグループ名を試して下さい。

- 設定を含め,サーバへデータを保存する際は,次の点に注意して下さい。
-- 一度保存した設定は約180日保存され,&color(red){基本的に変更や削除はできません。};変更したい場合は,お手数ですが,別の設定名で作成しなおして下さい。
-- グループ名を知っていれば,誰でも使うことができます。

#clear

* 保存した設定の利用 [#p87ea6b9]

- FishWatchr Miniの設定保存機能で設定を保存した場合
-- 次のURLで,FishWatchr Mini を利用して下さい(グループ名test999で保存した場合)。
 https://csd.ninjal.ac.jp/f/m.html?config=test999
#ref(./fwm_show_qrcode3.png,right,around,30%)
-- グループ名が設定されていれば,右上のメニューボタンから,「管理」⇒「QRコード表示」で,URLのQRコードを表示することができます。
#clear
//- 自分で設定ファイルを作り,ネットワーク上に置いてある場合は,次のようにしてください(http://www.test.com/fwsettings.jsonの場合)。
// https://csd.ninjal.ac.jp/f/m.html?config=http://www.test.com/fwsettings.json
//- 自分で設定ファイルを作る場合は,[[設定ファイルの例>http://www.teachothers.org/index.php?FishWatchr_Mini%2Fconfigs]]を参照して下さい。
- 保存した設定は修正できませんが,ビデオIDに限っては,次のようにURLで後から指定できます(ビデオIDがscene999の場合)。
- 保存した設定は修正できませんが,ビデオIDに限っては,次のようにURLで後から指定できます(ビデオIDがscene999の場合)。「vid=」の後にビデオIDを記述してください。
-- 例1
 https://csd.ninjal.ac.jp/f/m.html?vid=scene999
-- 例2(ビデオIDとグループ名を同時に指定する場合)
 https://csd.ninjal.ac.jp/f/m.html?config=test999&vid=scene999

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS