観察支援ツール FishWatchr

1.概要

 アノテーション結果は,XMLファイルとして記録されます。出力される場所は,基本的に,アノテーション対象のメディアファイル(動画や音声ファイル)と同じフォルダですが,保存した時にメッセージが表示されるので,その場所を参照して下さい。

 ここでは,XML形式のデータを直接利用するのではなく,Excelなどの外部のソフトウェアで利用する方法を二つ示します。

2.クリップボードをコピーする

 アノテーション結果の表をコピーして,別のアプリケーションに貼り付ける方法です。

  1. コピーしたい範囲をマウスで選択して下さい。全部選択するには,Ctrl+a (Ctrl キーを押しながら,a キーを押す)を押して下さい。
  2. コピーしたいソフトウェアにペーストして下さい。
copy2clipboard.png

3.ファイルへの出力(エクスポート機能)

 FishWatchrは,タブ区切りファイル(tsv ファイル)に結果を出力できます。

  1. [ファイル]⇒[注釈結果をエクスポート]を実行して下さい。
  2. 指定したファイルにタブ区切りの形式でアノテーション結果が出力されます。ファイルの文字コードは UTF-8 です。
  3. 出力されたファイルは区切りのテキストファイルなので,テキストエディタや Excel などの表計算ソフトウェアに読み込むことができます。例えば,Excel から読み込むには,次の手順で行なって下さい。
    1. Excel の[ファイル]⇒[開く]で,エクスポートしたファイルを開いてください。この際,ファイル入力欄脇にあるファイル形式の指定を「すべてのファイル(*.*)」にしてください。
       
      filetype.png
       
    2. 「テキスト ファイル ウィザード」のウィンドウでは,基本的にデフォルトの設定のままでよいので,「完了」ボタンを押して下さい。うまく読み込めない場合は,オプションを適宜修正して下さい。
       
      textimport.png
       
    3. 以上で,Excel にアノテーション結果が読み込まれます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-21 (木) 00:00:00 (669d)