全文検索システム『ひまわり』

 

目次

 

 

記事全文が閲覧できません

 『ひまわり』の記事閲覧機能(「3.4.2 より広い範囲での閲覧」参照)が利用できない場合,次のことを確認してください。

  • 『ひまわり』を実行する場合は,必ずハードディスクなど書き込み可能な場所にインストールしてお使いください。DVD や CD-ROM から直接実行すると,全文検索機能は利用できますが,記事閲覧機能は使えません。
  • インストール先のフォルダに書き込み権限があるか確認してください。

いつまでたっても検索が終わりません

 なんらかのエラーが発生していると思われます。次のようにして,エラーの原因を確認してみてください。

  • Windows をお使いの方
    1. himawari.exe のかわりに,himawari_debug.exe を実行してください。
    2. himawari.exe とは異なり,『ひまわり』のウィンドウの他に,DOS 窓(黒いウインドウ)が起動します。
    3. 起動時,検索時にエラーが出ていないか確認してください。
  • Windows 以外の OS をお使いの方(himawari.jar をお使いの方)
    1. コマンドラインから himawari.jar を起動してください。例を以下に示します。
      % java -jar himawari.jar
    2. 『ひまわり』起動時,検索時にエラーが出ていないか確認してください。

メモリ関連のエラーが出ます

 検索結果が多量となる場合,検索対象の資料が巨大な場合(例えば,300MB以上),メモリ不足のエラーが出る可能性があります。その場合,次のように対処してみてください。

64bit版のJavaを利用する

 64bit版のOSを使用している場合,64bit版のJavaをインストールすることにより,多くのメモリを利用できる可能性があります。

 使用しているPCのOSが64bit版かを確認した後に,64ビット版のJavaをインストールして下さい。ver.1.5.1以降の『ひまわり』では,どの起動方法でもPCにインストールしたJavaを優先的に利用します。ver.1.5.1以前の『ひまわり』では,himawari.exe, himawari_debug.exe 以外の方法で起動して下さい。

メモリを確保する

 メモリを確保するために,『ひまわり』の起動時のオプションを調節してください。

  • Windows をお使いの方
    1. himawari.exe と同じフォルダに,himawari.bat があることを確認してください。
    2. himawari.bat をテキストエディタなどで編集してください。初期状態では,次のようになっているはずです。
      java -Duser.language=ja -Xmx512m -jar himawari.jar
    3. "512m" の部分を "1024m" などと大きな値にしてください。なお,"1024m" は,1024MB を表します。
    4. himawari.exe のかわりに,himawari.bat をお使いください。
  • Windows 以外の OS をお使いの方(himawari.jar をお使いの方)
    1. 「Windows をお使いの方」の ii の項を参考にしてください。

検索方法を工夫する

 次のように,検索方法を工夫してください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-08 (火) 14:37:33 (72d)