言語データベースとソフトウェア

  • お知らせ
    • 2017-12-14: FishWatchr (ver.0.9.9,履歴)を公開しました。

FishWatchr とは

FishWatchrの実行例

 FishWatchr は,ディスカッションやプレゼンテーション練習などの観察と振り返りを支援するためのツールです。

 本システムは,ディスカッションを観察対象としていますが,次のような状況で利用することを想定しており,協調学習の観察,日本語教育,議事録作成支援などでの活用も考えています。

  • 進行中の活動に注釈づけする(FishWatchr で録音)
  • 進行中の活動に注釈づけする(別機器で録画し同期)
  • 録音・録画ファイルを再生しつつ,注釈づけする

 なお,本研究は,次のJSPS科研費の助成を受けて,行っています。

サンプル画像のビデオ画像は,Paul Bogush: Middle School Fish Bowl Discussion[www.youtube.com]

成果物

 最新の情報は,Twitter twitter_himawari_ninjal.pngでもお知らせします。

文書

関連発表

  • 北村雅則,山口昌也(2017):リアルタイムアノテーションによるプレゼンテーション相互評価の実践,日本教育工学会第33回全国大会予稿集[fileポスター]
  • 山口昌也,謀陳照,北村雅則,森 篤嗣(2017):学習者用モバイル観察支援ツール FishWatchr Miniにおける振り返り支援機能の開発,日本教育工学会第33回全国大会予稿集[fileポスター]
  • 山口昌也,謀陳照,北村 雅則 (2016):モバイルデバイス向け学習者用観察支援ツールの開発,日本教育工学会第32回全国大会予稿集[file予稿fileポスター]
  • 山口昌也,大塚裕子,北村雅則 (2016):学習者によるアノテーションを用いた協調学習過程観察支援システムの設計,宇佐美洋編:「評価」を持って街に出よう(第13章),くろしお出版
  • Masaya YAMAGUCHI: A video annotation tool for students to observe language activities, The workshop of construction of digital resources for learning Japanese (2015) [fileslide]
  • 山口昌也,大塚裕子,北村雅則:ディスカッション観察支援システム FishWatchr を用いた実践手法の提案,第8回日本語コーパスワークショップ予稿集 (2015)[file予稿fileポスター]

使用上の注意とお願い

  • 『FishWatchr』を使用したことにより生じるいかなる損害についても,大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所は賠償する責任を負いません。
  • 『FishWatchr』に対するご意見,不具合のご報告などは,himawari_mail_ninjal.png までお寄せください。いただいたご意見,ご報告に対する回答はお約束できませんが,今後の改良に役立てさせていただきますので,ぜひアンケートにお答えください。

利用者の皆様へのお願い

 よろしければ,アンケートにもお答えください。なお,このアンケートは,FishWatchrをどのような方が使っておられるかを調べ,今後の研究・開発に活用させていただくためのものです。アンケート結果は,これらの目的以外には利用いたしません。なお,「ご意見・ご感想」欄で質問を入力しても,メールアドレスなどの連絡先が記載されていない限り,お返事できませんので,ご注意下さい。

所属
大学・高専等 小中高・専門学校等 研究機関 企業 個人 その他
身分
教職員 研究員 学生 その他
専門分野
日本語(国語)学 英語学 言語学 言語教育 自然言語処理・人工知能 その他(人文社会系) その他(理工系)
母国語
日本語 日本語以外
年齢
10代未満 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代以上
使用OS
Windows Mac Linux その他
コンピュータ使用歴
1年未満 1年以上3年未満 3年以上
ご意見・ご感想

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-14 (木) 15:10:06 (3d)