言語データベースとソフトウェア

『表記統合辞書』

概要

  • 『表記統合辞書』は,言語研究・自然言語処理用に開発された,同語判別のための基礎データです。
  • 『表記統合辞書』の利用例としては,『茶筌』で形態素解析した結果に対して,同語判別を行う,ということが挙げられます。例えば,『茶筌』の解析結果(『IPADIC』 ver.2.4.4 を利用した場合)では,「組み立てる」と「組立てる」は表記上の違いにより,別語となりますが,『表記統合辞書』を使うことにより,同じ語であると判断することができます。
  • 『表記統合辞書』の内容に関するより詳しい情報は,利用マニュアルをご参照ください。

配布

連絡先等

  • 本データを利用した研究成果を公開された場合は,公開の事実(書誌情報等)を himawari_mail_ninjal.pngまでお知らせいただければ幸いです。ご協力をお願い申し上げます。
  • 誤りのご指摘,ご意見などについても,上記アドレスまでお願いいたします。お返事はお約束いたしかねますが,今後の開発に役立てさせていただきます。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-18 (月) 12:22:44 (2774d)